ごちゃごちゃになってませんか!? タイラバをすっきりまとめる収納ワザをご紹介

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1519983101951..jpg

おはようございます、しょうへいです。

去年からタイラバにハマりまして、ちょこちょこと買い足したり自作して楽しんでいるのですが、タイラバの収納に悩んでいました。

細かいパーツが多く、パーツが分かれているので収納にはちょっとしたコツがいるようです。

仲間からタイラバをぐちゃぐちゃにならずに収納する裏技も教えてもらいましたので、合わせてご紹介したいと思います。

どうしたらタイラバをすっきり収納できるのか

wp-1519983101786..jpg

タイラバを始めたころは、ジギングの合間にタイラバをしていたのでまだ仕掛けの数も少なく、仕切りができる小さなケースに並べてまとめていました。

ヘッドとラバーを分けて収納でき、コンパクトにまとまるのでジギングの合間にやる程度や、仕掛けの数がそこまで多くないのであればこれで十分だと思います。

wp-1519983101861..jpg

そのうち道具が増えてきましたので、専用のケースである紅牙タイラバケースを購入しました。

仕切りがいっぱいついていて、スリットもついているので、大量のヘッドとラバーをまとめて収納でき、フックもスリットに挟めるのでぐちゃぐちゃになりにくいのが良いポイントです、さすが専用ケースですね♪

wp-1519983101823..jpg

ただ、私はどーーしても使った後のラバーとフックを一緒のケースにいれたくないので、別のケースにしています。

スリットが入っている専用の薄型ケースである、メイホウのスリットフォームケースを使っています。

紅牙シリーズはフックとラバー・スカート部分が分離できるので、海水に浸かってからも使いまわす可能性がある部分と、なるべく海水をつけたくないフックの部分をわけています。

ちょっとめんどくさいやりかたなので、どーーしても分けたいという方だけにおすすめしています(笑)

wp-1519983101839..jpg

さて、タイラバはスカートやラバーなどいろいろとヒラヒラしているパーツがついています。

そのままケースにいれると、絡み合ってぐちゃぐちゃになってしまうのが気になっていました。

どうにかすっきり束ねて収納できないか仲間に相談したところ、あるアイテムを教えてもらいました。

wp-1519983101910..jpg

それがこちら、100均で買ってきたストローです。

なるべく太いほうが使いやすいそうなので、500mlペットボトル用のものにしました。

wp-1519983101892..jpg

これを適当な長さにきります。5cm前後で十分です。

wp-1519983101974..jpg

縦にハサミをいれて切り、シート状にします。

wp-1519983101880..jpg

こうすることで、ネクタイやスカートなどをくるっとまとめることができます♪

いわれたとおり、ちょっと太いストローでなければ丸めるのが大変でした。

外すときは上から引けばすぽっと抜けます。

wp-1519983101924..jpg

ちゃんと収納しなくてもタイラバ同士が根元から絡まりあうことがないので、ケースのなかでぐちゃぐちゃになりにくくなりました。

ナイスアイディアですね♪

半透明のストローならカラーも分かり易いです。

ちまちま作るのは大変ですが、どうしても釣り場でぐちゃぐちゃのタイラバを解くよりはいいかもしれません。

一度お試しください♪

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動