コレなら怖くない! トレブルフックを安全に交換する為の治具を作ってみた!

Pocket
LINEで送る

wp-1520333247640..jpg

おはようございます、しょうへいです。

ハイシーズンに向けた準備をぼちぼち続けていますが、今日はトレブルフックの交換をしていました。

トレブルフックの交換って怖くないですか!?

大型のものはスプリットリングも硬いのでうっかり手に刺さりそうになったり、軽く刺してしまったことが何回かあります。

今日は、トレブルフックを交換するときに安全になる治具を読者の方に教えていただきましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

針先が怖いなら針先を隠せばいい!?

wp-1520333247776..jpg

今回はメタルジグのジグではなく、治具(じぐ)の話です(笑)

トレブルフックの交換、私も怖いと感じています。

大型のスプリットリングプライヤーで開けてやれば言いのですが、針先が多いですし、手元が狂うと自分をフッキングしてしまいます。

大型のスプリットリングは硬く、うまく入らずにバチンと弾かれてしまうこともあります。

14958299_615956968589602_895483925_n

読者の方から教えてもらった治具ですが、見た目はこのような形で、厚い紙をカッターで切ったもののようです。

14937811_615957018589597_1026227828_n

フック交換のとき、このように針先を隠してしまうことで、安全にフックを交換しようという考え方のようです。

確かに!!

針先が怖いなら隠してしまえばいいですよね!!

というわけで、私も真似をして作ってみました。

wp-1520333247797..jpg

教えてくださった方はボール紙が重なったような厚紙を使っていましたが、手元に同じような素材がありませんでした。

というわけで、こちらを使いました、冬の間にホームセンターなどで売っている、靴の中敷です。

3枚組みで売られていたので、1枚あまっていました。これを使ってみます。

厚いフェルト製なのでフックが貫通することはなさそうですし、針先を丸くしにくいかなと思いました。

素材は他にも、いろいろなものが考えられると思います。

wp-1520333247819..jpg

同じ形に切って、フックをセットします。

wp-1520333247846..jpg

素材が柔らかいので、ぎゅっと握ることもできました。

これなら針先を手に刺すことなく、安定してフック交換が可能です。

wp-1520333247666..jpg

いくつか作ってみましたが、中央の丸が大きすぎると針先が出てしまいます。

ST66の#1や、がまかつトレブルBR MHなどの割と小型のトレブルフックなら、真ん中に溝や切れ込みを入れただけのもので十分なようです。

準備中に怪我をしてしまうのは嫌ですからね。面白いアイディアだと思います♪

教えて頂きありがとうございました!

気になった方は一度お試しください♪

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動