フラッシング鯛ラバでブラック?? フラッシュJのシークレットカラーがかなり良さそうな件

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1552032350084.jpg

おはようございます、しょうへいです。

フラッシングタイラバと呼ばれ、フックにチョン掛けするだけでアピール力とフッキング率をUPさせることができるフラッシュJシリーズ。

ある地方ではシークレットカラーとされていた「ブラックカラー」が定番入りしました。

ルミノーバシリーズにも黒系の色が追加されたようですが、フラッシング鯛ラバでブラックって??

黒いのに光る!?黒いからシルエットが出る!?ブラックカラーシリーズ

wp-1552032350084.jpg

フラッシュJ SWシリーズは、鯛ラバのフックにチョン掛けすることで、様々なベイトに対応するアイテムとして人気を集めています。

使い方は簡単で鯛ラバのネクタイを外して、フックにこのワームをチョン掛けするだけです。

フラッシングが強くなり、アピール力が上がります。またタイが直接フックをアタックしてくるためフッキング率があがるとされています。

イカを模したものから、フラッシャーがついたもの、シラスのようなものまで、さまざまなベイトに似せたアイテムが充実しています。

その日のベイトにあわせたセッティングが簡単にできるアイテムです。

そんなフラッシュJですが、今年ブラックカラーが追加されました。

035_flashjblack_1-620x300

黒いのに釣れるの!?と思ってしまいますが、シャローからディープに至るまでブラックカラーはシルエットがはっきり出やすく、実績のあるカラーだそうです。

wp-1552031939108.jpg

さっそく店頭に並んでいた物を手に入れましたが、ソリッドブラックは本当に真っ黒です。

私が一番よく使うフラッシュJ カーリー2インチはソリットブラックのほかに、「ブラック/ルミノーバ」と「ブラック/ブルールミノーバ」が追加されています。

こちらはルミノーバという塗料が使われていて、グローカラーですがかなり長時間発行する素材です。

鯛ラバは一度投入したら何度も底を取り直すことが多いので、発行時間が長いということはメリットになります。

カラー選びに迷ったら、シルエットがはっきり出るというウワサのブラックカラーを試してみるのもいいかもしれませんね♪。

ルミノーバってどのくらい強く光るの!?

wp-1552031939150.jpg

ブラックカラー以外にもルミノーバシリーズがあります。

「これめちゃくちゃ光るよ」と、釣り具屋の店員さんに教えてもらったので、実際にどのくらい光るのか試させていただきました。

wp-1552031939168.jpg

上州屋・新福井店さんのお店の一角になにやら怪しい黒い箱が・・・。

実はこれ、暗箱の中にブラックライトが仕込まれていて、グロー系のルアーがどういう蓄光方をするのか試せるボックスだそうです。

おもしろいかも!? ということで、店頭に並んだばかりのルミノーバシリーズを入れさせてもらいました。

wp-1552031939068.jpg

この通りめちゃくちゃ光っていますね。

左から「ブラック/ブルールミノーバ」、「ブラック/ルミノーバ」、「ルミノーバグロー/シルバー」×2です。

かなり強い発光です。深場ならかなりの威力を発揮してくれそうです。

ブラックカラー系はお腹がぼんやり光っているのがいいですね、明暗がはっきりしていてシルエットが強く出そうです。

wp-1552033700083.jpg

こちらは左が「ブルールミノーバ/シルバー」で、右が「ルミノーバグロー/シルバー」です。

確かにブルールミノーバはノーマルに比べて青く発光しているのがわかります。

どちらも長時間発光してくるようで、夜になって電気を消してもけっこう長時間光ってくれます。

マテリアルの小さに比べてこの発光時間の長さは魅力的です。

シリーズが多くてどれを買うか迷ってしまいますが、その日のベイトがわかっているならかなり強力なアイテムですね♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索