100%達成のFGノット「ジギング魂改良バージョン」は細糸でも大丈夫?1日使った強度も測ってみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1573033917334.jpg

おはようございます、しょうへいです。

先日の「FGノット・ジギング魂改良バージョン」ですが、とうとうFGノットでの強度100%を実現しました。

いろいろ質問をいただきました。その中から

  • 使っているうちに巻き付けがほどけてこないか。
  • 細いライン(PE0.8号等)でも同じ巻き付け回数でよいか。

2点について検証してみました!!

「FGノット・ジギング魂改良バージョン」のおさらい!

FGkaizou3

「FGノット・ジギング魂改良バージョン」は、FGノットのあとに本線PEとリーダーに対してぐるぐるとPE端糸を巻き付ける結び方です。

FGノットは編み込みの最後、PEが交差しているところで切れることが多いのですが、交差した部分に力を到達しにくくなるのか、ノットではなく高切れで切れます。

wp-1573033917322.jpg

まず1つのめの使っているうちに「ぐるぐる巻き」にした部分がほつれてこないかという点について、実際に「FGノット・ジギング魂改良バージョン」で結んで1日ジギングをしてきました。

1日釣りをしてきた後のノットの状態が上の写真ですが、ほつれてくることはありませんでした。

ぐるぐる巻きのあと、リーダーに作った焼きこぶまでをハーフヒッチで隙間を詰めるのでその点は大丈夫そうです。

どちらも100m前後の水深まで160gから200gくらいのジグを落としこみ、60~70㎝程度の青物を釣りましたが、ほつれてくるなどの問題ありませんでした。

wp-1573035491552.jpg

また、1日使った後に強度テストを行いましたが、100%の強度でノット部では切れませんでした。

こちらも締め込み具との接点で切れました。

1日8時間の釣行では問題ありませんでした。

「FGノット・ジギング魂改良バージョン」は細糸でも同じ巻き付け回数でいいのか

wp-1573033917343.jpg

前回のテストでは、近海のジギングでよく使うPE2号とフロロカーボン8号(30lb)という組み合わせでテストを行いました。

今回はさらにライトなPE0.8号とフロロカーボン4号(16lb)でテストしてみたいと思います。

最近ではSLJはイカメタル、タイラバなどでよく使う組み合わせです。

編み込み後の巻き付け回数は同じく3回×3セット(9回)で行いました。

wp-1573033917338.jpg

パッケージの表示は5.1㎏となっていました。

ラインが細くてドラグチェッカーでは誤差がでますが、誤差込みでほぼ100%の強度が得られました。

切れる箇所はがノット部ではなく締め込み具、もしくはドラグチェッカーのプーリーとの接点で切れました。

5回試して1回だけノットの最終部で切れました、回数はPE2号と同じく3×3セットで問題なさそうですが1セット増やすと安心かもしれません。

質問ありがとうございました♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索