今までにないノッター!?よつあみ「Yノッター」で安定したFGノットがキマる!

ynota

おはようございます、しょうへいです。たんだん暖かくなってきましたね!

ラインシステムはジギングの命です、しかいまだちょっとノットに慣れないという方へ!

よつあみの「Yノッター」は今までにない全く新しい結束装置のようですよ!?

Read more

ジグとリーダーの連結に「スリーブ止め」ってどうなの?

会長です〜。

メタルジグや溶接リングとメタルジグの連結に「スリーブ止め」って使ってますか?

私はず〜っと気になっていたのですが、使ったことはありませんでした。

最近、ヒラマサやキハダマグロ、GTなどキャスティングをやるようになり、130lb〜300lbのショックリーダーを使うようになると、流石にノットで結ぶことが困難になってきた為、「スリーブ止めデビュー」をしました。

スリーブ止めって想像していたより連結強度が強く、簡単で素早く連結できるので、ジギングにも使えないかと試してみましたので紹介します。

注意 この記事は個人的な意見が含まれています

Read more

ジギングをする人が「がまかつのカタログ」を持っておくべき理由とは?

おはようございます。会長です〜

私、数年前まで磯釣りもしていたんですね〜

まあ、磯でよく見かける全身真っ黒の「がまかつ一色男」でした。

ジギングする人ってDaiwaやSHIMANOのカタログは貰っていると思いますが、がまかつのカタログは貰ってないよ〜と言う方が多いとおもいます。

Daiwa派の貴方も、SHIMANO派の貴方も、実はジギングする人にとって「がまかつのカタログ」を持っておくと、ちょっとしたメリットがありますので、紹介します〜。

Read more

アシストフック考察①「太軸フック」と「細軸フック」のメリット・デメリットまとめ

おはようございます。会長です。

実は、再来週に関東の方へ「イシナギ」を狙いに行くことになりました。

ヤリイカの泳がせの仕立てなのですが、ジギングをしてもいいとのことで、スロージギングで挑戦しようと思っているます。

イシナギは、大きいものだと50kgを超えるらしく、細軸のフックではちょっと心配ですので、がまかつから出ているスロージギング用の太軸フック「鎌鼬ヘビー」を注文してきました。

ただ「細軸フックでは曲がらないか心配」という理由だけで、太軸フックにするのもなんなので、細軸フックと太軸フックのメリットとデメリットをまとめてみました。

Read more

PEライン同士の結び方(PEラインとPEラインの強い接続方法)

PEラインとPEラインの結び方

こんにちわ〜 会長です!

PEラインの高切れ。嫌ですよね〜

PEラインの残りが少なくなって、巻き替え(買い直し)になってしまったりすると、ちょっと気持ちがブルーになります。

今回は、残り少なくなったPEラインを有効的に使えるよう、PEライン同士の結び方について紹介します。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索