ショックリーダーを「ボファ〜」ってバラけないようにする裏ワザ

おはようございます。会長です〜

ショックリーダーってストッパーバンド付いていますが、写真のように「ボファ〜」ってバラけて出てきますよね。

先日、サンラインのテスターさんのブログを読んでいたら、「ボファ〜」ってバラけないようにする裏ワザが紹介されていました。

正式にネタのパクリ宣言をして、了承を頂きましたので紹介します♪

Read more

スタジオオーシャンマーク「青技」はスローピッチで青物を確実に獲るフック!?

seigi_img_01

おはようございます、しょうへいです。

スローピッチのジギングといえば、根魚をイメージされる方が多いかもしれません。

しかし近年では太いPEを用いてスローピッチで青物を狙うという方法が確立されつつあります。

そのとき悩みなのがフックでした。一般的に販売されているスロー用のワイドゲイブ(懐が深いタイプ)のフックではアタリは多くても青物に対してはバレが多くなってしまいます。

かといって普通の青物用の太軸のフックでスローピッチジャークとの相性がイマイチという意見もありました。

スタジオオーシャンマーク「青技」はスローピッチで青物を確実に獲るために特化されたフックのようです。

Read more

カルティバから中深海ジギングに最適の「3本針アシストフック クリンチアシスト」登場!

アカムツ(ノドグロ)って旨いですよね〜。

アカムツの炙りが一番の好物、会長です!

今日は、4月中旬にカルティバから発売された、アカムツなど中深海ジギングに最適のアシストフックを紹介します。

針が3本付いていますが、理由は理屈な〜内容でした!

Read more

アナタのノットは大丈夫!? ドラグチェッカーを使って結束強度を測る方法

おはようございます、しょうへいです。

みなさん!ご自身のノットに自信はありますか!? 僕はありませーーーん!

というわけで、今回は結んだノットがどれほどの強度を持っているか、実際に測ってみる方法をご紹介したいと思います。

Read more

シャウト!「TCツインスパーク」はフッ素コートと42種類のラインナップが魅力!!

tc[1]

おはようございます、しょうへいです。

シャウト!のアシストフック「TCツインスパーク」が発表され、初回出荷分はすでに店頭に並んでいるそうです。

フッ素コートが追加され42種類の豊富なラインナップで、あらゆるジグ・ターゲット・状況に対応しているようですよ!?

Read more

今までにないノッター!?よつあみ「Yノッター」で安定したFGノットがキマる!

ynota

おはようございます、しょうへいです。たんだん暖かくなってきましたね!

ラインシステムはジギングの命です、しかいまだちょっとノットに慣れないという方へ!

よつあみの「Yノッター」は今までにない全く新しい結束装置のようですよ!?

Read more

ジグとリーダーの連結に「スリーブ止め」ってどうなの?

会長です〜。

メタルジグや溶接リングとメタルジグの連結に「スリーブ止め」って使ってますか?

私はず〜っと気になっていたのですが、使ったことはありませんでした。

最近、ヒラマサやキハダマグロ、GTなどキャスティングをやるようになり、130lb〜300lbのショックリーダーを使うようになると、流石にノットで結ぶことが困難になってきた為、「スリーブ止めデビュー」をしました。

スリーブ止めって想像していたより連結強度が強く、簡単で素早く連結できるので、ジギングにも使えないかと試してみましたので紹介します。

注意 この記事は個人的な意見が含まれています

Read more

ジギングをする人が「がまかつのカタログ」を持っておくべき理由とは?

おはようございます。会長です〜

私、数年前まで磯釣りもしていたんですね〜

まあ、磯でよく見かける全身真っ黒の「がまかつ一色男」でした。

ジギングする人ってDaiwaやSHIMANOのカタログは貰っていると思いますが、がまかつのカタログは貰ってないよ〜と言う方が多いとおもいます。

Daiwa派の貴方も、SHIMANO派の貴方も、実はジギングする人にとって「がまかつのカタログ」を持っておくと、ちょっとしたメリットがありますので、紹介します〜。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索