アシストフックに簡単にフラッシャーを後付できる♪フィッシュアロー「フラッシャー玉」が超便利!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1592900755238.jpg

おはようございます、しょうへいです。

SLJなどアシストフックに、フラッシャーやティンセルを付けることがあります。

これまでに、フックにフラッシャーを付ける方法をいくつかご紹介してきましたが、後からポン付けでフラッシャーを付けられる便利アイテムがフィッシュアローより発売されています。

ようやく入手することが出来きましたので、使い勝手などをレビューしたいと思います♪

アシストフックに簡単にフラッシャーを後付できる♪フィッシュアロー「フラッシャー玉」

furassya-tama

こちらがフィッシュアローから今年発売された「フラッシャー玉」という商品です。

wp-1592900755238.jpg

小豆くらいの大きさのエストラマー素材にフラッシャーが予め接続されています。

wp-1592900755223.jpg

使い方は一目瞭然。

フックに刺し通すだけでフックにフラッシャーを後付けできます♪

フラッシャー部分はハヤブサのサビキなどで使用されているものと同じだそうで、ケイムラ仕様のフラッシャーとティンセルを混ぜたもののようです。

ハヤブサのサビキってめちゃくちゃ釣れますよね。紫外線で怪しく光るのでアピール力UPは間違いなしですね♪

また、フックがバイトマーカーになる役割も期待できます。

wp-1592901222789.jpg

もちろん鯛ラバフックにも取り付けOKです。

アピール力UPの他に、浮力を上げたり、吸い込みを良くしたりといった効果も期待できそうです。

フラッシャーそのものが潮を受けるので、フックが沈まずネクタイとうまく同調させるというテクニックもあるそうです。

wp-1592900755233.jpg

エストラマ素材で出てきているので、引っ張ってみるととても良く伸びます。

パッケージにはどんなフックにも装着可能とされていますので、ふと思いついたことを試してみました。

wp-1592900755246.jpg

アシストフックを作るときのニードルに刺し通してから、トレブルフックのアイを掴んで抜き通してみます。

このときフラッシャー部分を強く引っ張ってしまうと抜けてしまうことがあるので、エストラマの玉をぐりぐりと押して装着します。

wp-1592900755205.jpg

フェザーフック風のトレブルフックが完成です♪

フェザーフックを自作しようと思うとセキ糸を巻くさい、針先が結構邪魔でめんどうな作業なのですが、これならとってもラクチンに作ることが出来ます♪

私は、アジやシーバスなどSLJ等では、リアフックにトレブルを使うことがよくあるので、これなら簡単にアピール力が挙げられそうです。

furassya-tama

カラーは4色、8個入りで600円ほどですので1つ70円程度です。

なによりも便利なのは、現地で後付けしたり外したりできることです。

SLJ用のフックケースに1つポンと入れておくと良さそうですね♪

フィッシュアロー フラッシャー玉
https://www.fisharrow.co.jp/7867/

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索