「焼きコブ」はサルカン結びにも有効なのか!? 強度実験してみました!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1556533705923.jpg

おはようございます、しょうへいです。

FGノットとPRノット等、摩擦系のノットに焼きコブは有効であることは実験で確認しました。

すっぽ抜け防止にかなり威力を発揮しましたが、焼きコブは「サルカン結び」にも有効なのでしょうか?

すっぽ抜け防止にされている方もいるとお聞きしました。

これまでいくつもサルカン結びの強度実験を行ってきましたが、焼きコブで強くなったりするのでしょうか!?

気になったので実際に試してみました。

※この記事は2016年12月14日のリライト記事です

サルカン結びに焼きコブを作ってみる

DSC_2774

写真がちょっと見づらいかもしれませんが、クリンチノットに焼きコブを作ってみました。

ラインが透明なので写真を撮るのに毎回苦労します^^;

wp-1556533705995.jpg

最強結び(漁師結び)です、こちらにも焼きコブを作ってみました。

焼きコブはラインの端糸を切り詰めたあと、本線に熱を入れないように気をつけて作ります。

wp-1556533706218.jpg

ラインカッターIIはスリットがついているので、本線に熱を加えないようにサルカン結びに焼きコブを作ることが出来ました。

スリットの分、ノットのギリギリに焼きコブを作ることはできませんが、本線に熱を加えてしまうと意味がないので便利ですね♪

ラインはフロロカーボン8号30lb(13.6kg)を用います。

リングに焼きコブ月のノットを作り、ドラグチェッカーを用いて何kgで破断するか計測しました。

焼きコブなしの強度はクリンチノットは87%最強結び(漁師結び)は89%が確認されています。

焼きコブありのサルカン結びの強度は!?

3回ずつテストしました。

まずはクリンチノットです。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 12 88%
2 12 88%
3 11.5 85%
平均 11.8 87%

焼きコブなし87%→焼きコブあり87%。 結果は強度は変わりませんでした。

次に最強結び(漁師結びです)

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 12 88%
2 12 88%
3 12 88%
平均 12.0 88%

焼きコブなし89%→焼きコブあり88%。 結果は強度は大して変わりませんでした。

1%程度なので誤差の範囲だと思います。

摩擦系ノットのときは、すっぽぬけを防止する保険的な意味がありましたが、サルカン結びはすっぽ抜けで抜けてしまうわけではないので、あまり効果がみられないようです。

wp-1556533706275.jpg

破断した箇所を見てみると、切れたラインが白く変色していました。

過去にサルカン結びの端糸を長く残すと滑り止めになるのかという実験をしたことがあります。

切り詰めても大丈夫?サルカン結び(ノット)の端糸はどの位残すといいのか?

ノットの種類にもよりますが、ノットは少しでも滑ってしまうとそのときの摩擦熱で切れてしまうと言われています。

滑り止めをするよりは滑らないようなノットを選ぶほうがよさそうですね♪

もし補強をする場合は、無理に焼きコブなどを作るよりハーフヒッチのほうが有効かもしれません。

これからも気になったことがあれば、細かいことでも実験していきたいと思います♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索