噂の検証②「PRノット」の巻きつけ回数の違いによる強度テストもやってみた!

DSC_8867

おはようございます、しょうへいです。

先日、「噂の検証① FGノットは編みこみ回数を増やしても「強度が変わらない」を検証してみた」をやったところ、「PRノットもやってくれ!」とのご意見を頂きました。

やりましょう!

ということで、結構手間がかかりますが、私も気になりますので、早速テストしてみたいと思います。

PRノットはFGノット同様、ショックリーダーに巻きつけるPEラインの摩擦で結束する結び方です。

巻きつけ回数が少ないとすっぽ抜けなどの原因になってしまうそうです。しかし巻きすぎるとノット部分が硬くなってしまい、キャスト時の邪魔になってしまうということも言われています。

強度を出しつつ、すっぽ抜けない最低限の巻き回数は、一体何回なのでしょうか!?

Read more

噂の検証① FGノットは編みこみ回数を増やしても「強度が変わらない」を検証してみた

DSCF0840

おはようございます、しょうへいです。

FGノットとPRノットの対決をした際に、「FGノットは編みこみの回数を多くしても強度が変わらない」という情報を教えていただきました。

編みこみの回数を増やしても強度的には変わらないよとのことでした。逆に増やしても、締め込みの失敗の確率が増えるため10回(上下10セット)前後でいいよとのことでした。

何事もやってみないといけませんね、実際に計測してみました!

Read more

ナイロンリーダーとフロロカーボンリーダーで結束強度は違うのか!?①ラインシステム編

DSCF0819

おはようございます、しょうへいです。

昨日の「ショックリーダーの多数派アンケート」に、ご協力ありがとうございました。

今回も400名以上の方にお答えいただきました。

さっそく、結果発表といきましょう!

Read more

ショックリーダーとPEラインの接続方法の多数派アンケート

 

DSC_7401

おはようございます、しょうへいです。

「ショックリーダーとPEラインの接続方法のオススメ方法は何ですか?」というお便りをいただきました。

確かに、PEラインとショックリーダーを組み合わせたラインシステムを作るとき、いろいろな結び方があります。

人それぞれ自分にあったやり方をされていると思いますが、ノット方法もいろいろあります、いったいどの結び方する方が多いのでしょうか!?

Read more

アナタのノットは大丈夫!? ドラグチェッカーを使って結束強度を測る方法

おはようございます、しょうへいです。

みなさん!ご自身のノットに自信はありますか!? 僕はありませーーーん!

というわけで、今回は結んだノットがどれほどの強度を持っているか、実際に測ってみる方法をご紹介したいと思います。

Read more

今までにないノッター!?よつあみ「Yノッター」で安定したFGノットがキマる!

ynota

おはようございます、しょうへいです。たんだん暖かくなってきましたね!

ラインシステムはジギングの命です、しかいまだちょっとノットに慣れないという方へ!

よつあみの「Yノッター」は今までにない全く新しい結束装置のようですよ!?

Read more

ジグとリーダーの連結に「スリーブ止め」ってどうなの?

会長です〜。

メタルジグや溶接リングとメタルジグの連結に「スリーブ止め」って使ってますか?

私はず〜っと気になっていたのですが、使ったことはありませんでした。

最近、ヒラマサやキハダマグロ、GTなどキャスティングをやるようになり、130lb〜300lbのショックリーダーを使うようになると、流石にノットで結ぶことが困難になってきた為、「スリーブ止めデビュー」をしました。

スリーブ止めって想像していたより連結強度が強く、簡単で素早く連結できるので、ジギングにも使えないかと試してみましたので紹介します。

注意 この記事は個人的な意見が含まれています

Read more

PEライン同士の結び方(PEラインとPEラインの強い接続方法)

PEラインとPEラインの結び方

こんにちわ〜 会長です!

PEラインの高切れ。嫌ですよね〜

PEラインの残りが少なくなって、巻き替え(買い直し)になってしまったりすると、ちょっと気持ちがブルーになります。

今回は、残り少なくなったPEラインを有効的に使えるよう、PEライン同士の結び方について紹介します。

Read more

どのボビンがおすすめ!?「PRノットの結び方」が分かる3つの動画

PR3[1]

こんばんは、しょうへいです。

前回のFGノットに引き続きまして、PRノットの結び方を解説している動画を3つ紹介いたします。

動画によって視点が違うため、わからないところを補完しながらマスターすることができます!

3つの動画とも、使用する道具(ボビン)が違うのも特徴です。

自分にあったPRノッター(ボビン)を見つけることが出来るかもしれませんね♪

 

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索