ザイロン切れるまで帰れまてん!ザイロンはどの位、擦れに強いのか?岩に擦り続けてみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1588940697314.jpg

おはようございます、しょうへいです。

最強のアシストラインの一角であると名高い「ザイロンX」ですが、実際のところどのくらい強いのでしょうか!?

もちろん手で引っ張っても切れません。

この前は火あぶりにしましたがやっぱり切れませんでした。

じゃあ根ズレには、どのくらい強いのでしょうか!?試してみました。

ザイロン切れるまで帰れまてん!

wp-1588238142662.jpg

用意したのは今回も火炙りの前回同様、ザイロンXの12号です。

私の仲間にはサワラが怖いからザイロンしか使わない!という人もいます。

確かに最強の一角であるとウワサされています。

過去にナイロンやフロロカーボンなどのショックリーダーを、根ズレさせる実験をしたことがあります。

ショックリーダーの素材違いによる「根ズレ強度実験」 4種類編

この時の実験と、同じ条件でザイロンの根ズレ強度を実験してみたいと思います。

ザイロンXなどのアシスト用ラインは、根というより魚体や歯に触れる機会のほうが多いかと思いますが、どのくらい強いのか比較になると思ったので同じ実験をしてみたいと思います。

wp-1540971434505..jpg

というわけで架空の「根”」用意しました。前回と同じ根です。

wp-1588940697310.jpg

ここに900g分のメタルジグをぶら下げたザイロンXを垂らして、ギコギコとラインを引っ張って岩にこすりつけます。

何往復で切れるのか!?という実験をしてみます。

ちなみに、以前に実験したその他のラインでの結果はこちらです。

フロロカーボン 20~31回
ナイロン
(リーダー用ではないもの)
4~7回
コーティングナイロン(VEP) 12~16回
カーボナイロン 13~17回

PEライン2号で同じ実験をやると「2~3回」くらいで瞬殺されてしまいます。

wp-1588940697295.jpg

というわけでさっそくギコギコと岩にこすりつける実験をしましたが………ぜんぜん切れません。

200往復させた状態でやっとこれです。

ラインの表面の黒い色がハゲて、すこし毛羽立っています。

900gとはいえ、回数をこなすとさすがに疲れます。

ここで切れませんでした~と終わらせるよりは、いっそ切れるまで実験を続けました。

wp-1588940697286.jpg

切れるまでにかかった回数はなんと830回です。モケモケになって切れました。

以前やったショックリーダーの実験は30lbのものです。今回のザイロンXは12号で175lb以上と単純な強度でいえば5.8倍です。

しかし切れるまでにかかった回数は桁違いです。めちゃくちゃ腕痛いです(泣)

12号はアシストフックに使うラインとしてはどちらかといえば細いほうですが、それでもザイロンは、これだけの摩擦に対する強さがあるようです。

最強と呼ばれるだけのことはありますね♪

まだ、ザイロンを試されたことのない方は、ルアーバンクで半分や1/4の長さで購入してお試しすることも出来ますので、利用してみてください♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索