ショックリーダーに「結び目」が出来ると、どの位強度が落ちているのか検証してみた!

DSCF1381

おはようございます、しょうへいです。

ジギング魂でノットの強度テストを沢山行ってきましたが、ふと疑問が湧いてきました。

「単純にラインに結び目があると強度的にはどうなるのか!?」

どのようなノットも、ラインは結び目から切れます。

エサ釣りの「捨てオモリ仕掛け」では根がかりした場合に錘で切れるように、オモリの上にわざと結びこぶを作るという話も聞いたことがあります。

オマツリになった場合や、キャスティングでのトラブル時に、リーダーに結び目ができてしまうこともありますね。

すぐに解いたり、ラインシステムを交換するのが当たり前ですが、あまり強度が落ちないようであれば、チャンス時や納竿間際はそのまま継続して釣りをするという手も考えられます。いったい結び目があるラインは、どの位強度が落ちているのでしょうか?実験してみました!!

Read more

トッププラグ用「簡単ツインフック」の重量表 トリプルフックST-66との比較も!

おはようございます。会長です。

先日、紹介した1分で作れる!?トッププラグ用ツインフックの自作方法ですが、お伝えした情報に間違いがありました。

がまかつのオープンアイのシングルフック4/0で作った「簡単ツインフック」の重量を「1.8gで小さなプラグにしか使えない」と記載しましたが、測り間違いで5.0gでした。

よって、大きなプラグにも使えそうなので、他のサイズ(1/0 2/0 3/0)の「簡単ツインフック」も作って、各重量を測ってみましたので、トリプルフックST-66との重量比較も含めてシェアしたいと思います。

Read more

1分で作れる!?しかも安い! トッププラグ用シングルフック(ツインフック)の自作方法

おはようございます。会長です。

最近、トッププラグのシングルフック化を進めているのですが、トリプルフックの重量にシングルフック一本で合わせると、かなり大きなサイズになって、フック1本自体の重量も重くなってしまい、青物などの吸い込み系の魚には若干デメリットも出るようです。

シングルフックをツインフックにすることで、同じ重量でサイズダウンがはかれるので、早速やってみようと釣具屋さんに行ってみたら、いい方法を思いつきましたので、ご紹介したいと思います。

Read more

リーダー同士の結束(先糸)の強度⑧ 電車結びは巻き数によって強度が変わるのか!?

DSCF1370[1]

おはようございます、しょうへいです。

ここ数回にわたり、リーダー同士の結束のテストを行ってきました。

一番最初に電車結びを試したのですが、そのときはラインの強度に対して半分程度の耐力ということがわかりました。

電車結びの巻き回数を増やせば強度があるのではないか?との質問を頂いたので試してみました。

Read more

リーダー同士の結束(先糸)の強度テスト⑦ジギング魂オリジナルノット「ソウルノット」

おはようございます、しょうへいです。

昨日、紹介した、ジギング魂オリジナルノット「ソウルノット」ですが、実際の強度はどうなのでしょうか?

最高記録はでるのでしょうか~、早速テストしてみました。

Read more

理論上は結束強度100%!? ジギング魂オリジナルノット「ソウルノット」

おはようございます。会長です。

最近、リーダー同士の結束(先糸結び)の強度テストをやっていますが、なかなか強度のでるノットが見つかりません。

しょうへい氏があみだした「トリプルサージェンスノット」の4回番「クアドラプルサージェンスノット」が結束強度87%を叩き出し、今のところ最強です。

私も何か強度の出そうなノットが無いか考えてみたところ、新しいノットを思いつきましたので、早速やってみたらなかなかいい出来なのでご紹介したいと思います。

Read more

意外とファンが多い!?「ノーネームノット」の結び方と結束強度

DSCF1343[1]

おはようございます、しょうへいです。

先日「スリムビューティーノット」の結束強度テストを行いましたが、残念ながら強度はいまひとつという結果になってしまいました。

「スリムビューティーノット」を見ていて一つ思ったことがあります、ノーネームノット(八の字ぐるぐるノット)にソックリですね!

確か「八の字ぐるぐるノット」のリクエストも沢山いただいておりましたので、ちょっと強度テストしてみたいと思います。

Read more

リーダー同士の結束(先糸)の強度⑥「スリムビューティーノット」編

DSCF1329[1]

おはようございます、しょうへいです。

サワラやタチウオ、マグロなど歯の鋭いターゲットを狙う場合に、先糸として太いリーダーを結ぶことがありますが、その先糸の結び方の最強を求める「リーダー同士の結束(先糸)の強度シリーズ」も6回目になりました。

今日は、前回PEラインとショックリーダーの結束強度を試した「スリムビューティーノット」を先糸の結び方としてはどうなのか?強度テストしてみました。

太いラインと細いラインを結ぶのに使われる「スリムビューティーノット」ですので、ちょっと期待は出来ますが、実際はどうなのでしょうか?

早速やってみましょう!

Read more

釣り人必須アイテム!? 機能が進化した「ラベルライター テプラPRO」がかなり使える件

おはようございます。会長です。

皆さんは釣りで(ネームシール)使ってますか?

私は物覚えが悪いので、ほとんどのアイテムにネームシール貼るのですが、最近のラベルライター「テプラ」はかなり機能が向上していて、なかなか釣りに使えますので、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

結び目が小さくて強いと話題の「スリムビューティーノット」の結束強度は!?

DSCF1333[1]

おはようございます、しょうへいです。

先日、読者の方に「スリムビューティーノット」というノットがあるということを教えていただきました。

私は初めて聞くノットなのですが、会長がいうには、ちょっと前に話題になったノットだそうです。

調べてみると、太さの違うライン同士の接続に向いているらしく、ガイドの通りがよい結び目の小さなノットができるそうです。

気になるのは強度ですね!?

早速、強度テストを行ってみました。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索