FGノットやPRノット等の「ラインシステムのエンドノット」は何がオススメ?

おはようございます。会長です。

先日のサルカン結びのエンドノットのアンケート、約1000名近くの方にご回答頂きました。ご協力有難うございました。

結果はやはり2回結んで終える人が一番多かったのですが、意外とエンドノットをしないという方や3回以上するという方も結構いらっしゃいました。

エンド処理の焼きコブについては、結構意見が別れました。

今回は、PEラインとショックリーダーの結束「ラインシステム」のエンドノットについて考えてみたいと思います。

Read more

「MIDノット」や「PRノット」などの摩擦系ラインシステムの落とし穴とは!?

DSC_0278[1]

おはようございます、しょうへいです。

MIDノット」や「PRノット」などの摩擦系ノットの強度テストをこれまに何度か行ってきました。

「MIDノット」は80%前後、「PRノット」はほぼ100%の強度が得られることが確かめられましたが、実験を通してある落とし穴に気付きました。

せっかくの摩擦系ノットがぶち壊しになってしまう、その落とし穴とは・・・!?

Read more

サルカン結びの「エンドノット」はどんな形で終えるのがベストなのか?

おはようございます。会長です。

先日、読者の方から「皆さんがエンドノット」をどのような処理で終えているか」アンケートをとってほしいとリクエストを頂きました。

エンドノットって、自分の中ではハーフヒッチを最後に2回通して終わるというものだと思っていたのですが、どうも人それぞれ違うそうです。

Read more

「MIDノット」のすっぽ抜け対策に焼きコブはどのくらい有効か!? 実験してみた

DSC_0266[1]

おはようございます、しょうへいです。

前回、「MIDノット」の結び方と結束強度テスト実験を行いました。

慣れない難しいノットに、すっぽ抜けなどをやらかしてしまったのですが、焼きコブをつけるとすっぽ抜け防止になるのでしょうか!?

以前、FGノットで焼きコブの効果を測定したときは十分なすっぽ抜け防止効果が得られました。

MIDノットでも有効なのか、実験してみました。

Read more

「MIDノット」の結び方と結束強度テスト実験

DSC_0257[1]

おはようございます。しょうへいです。

ラインシステムの結束強度については、近い強度があることがわかっています。

ラインシステムの結束強度は以前実験したPRノットとFGノットの対決でPRノットがほぼ100%、FGノットが90%という結果がでていますが、2強のノットの結束強度から試してみたので他のラインシステムの強度はあまり深追いをしていませんでしたが、ほかのノットの強度も気になりましたので、今回は「MIDノット」の強度を測定してみました。

Read more

自作アシストフックの強度⑨ 接着剤の種類によって強度は変わるのか実験してみた!

DSC_0247[1]

おはようございます、しょうへいです。

これまで何度かアシストフックの耐久実験を行ってきました。

接着剤を塗ると強度があがることがわかりましたが、今までずっとアロンアルファを使ってきました。

その他にも、いろんな接着方法があり、それぞれいろんな方法が試されていますが、実際強度がかわるのでしょうか!?

Read more

プラグ用のツインフックを「必ず抱き合わせ方向」で取り付ける方法

おはようございます。会長です。

先日、キャスティング用のシングルフックの作り方や材料一覧をご紹介しました。

今日は、その作ったシングルフックをスプリットリングに取り付けてツインフックにする際に「必ず抱き合わせ方向」で取り付ける方法をご紹介したいと思います。

Read more

ヒラマサキャスティング用の自作シングルフック(ツインフック)の材料一覧まとめ

おはようございます。会長です。

先月になりますが、簡単に出来るキャスティングプラグ用のシングルフック(ツインフック)の作り方をご紹介しました。

その時は、GTフィッシングの遠征前だったので、ST66の#5/0相当のフックの作りましたが、ヒラマサキャスティング用に、#4/0や#3/0相当のシングルフック(ツインフック)作る際に必要な材料も共有したいと思います。

Read more

自作アシストフックの強度⑧「カン付きフック+セキ糸」アシストフックの滑り止めについて

DSC_0224[1]

おはようございます、しょうへいです。

8回目になりましたアシストフックの検証シリーズ。前回はカン付きフック+セキ糸で作るアシストフックについて検証してみました。

接着剤アリ・接着剤ナシの2パターンで実験を行ってみましたが、滑り止めの下巻きなどはしませんでした。

どちらも十分な強度は得られましたが、すっぽ抜けという結果になってしまいました。今回はすっぽ抜けにならないように補強を試してみたいと思います。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索