驚きの4ft7in!超短いスピニング「メタルティップラン」で釣果倍増!?その理由は?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1620640977849.jpg

おはようございます、しょうへいです。

私が去年からハマっているイカメタルの釣法「メタルティップラン」。

クレイジーオーシャンより「オーシャンスピア」という専用竿が発売されていますが、今年5月にスピニングタイプが発売されました。

ロッドの全長が5ftぐらいと、めちゃくちゃ短いけどどうなの!?ベイトタイプと違うところは!?スピニングの利点とは!?

購入したての新製品で、さっそく釣りに行ってきましたのでレビューしたいと思います。

テンポが速くて楽しく、今まで見逃していたアタリを拾える!

wp-1620641702555.jpg

全国にも広がりを見せているイカメタル。

ケンサキイカやスルメイカをルアーで狙う釣りで、日本海側を中心に広がりをみせていましたが、最近は東北など太平洋側でも盛り上がっているそうです。

そんなルアーでイカを釣る方法の中でも私が今ハマっているのが「メタルティップラン」。

去年、メタルティップラインの専用竿のレビューをしました→イカメタルと何が違う?ジギング感覚の「メタルティップラン」がめちゃくちゃ楽しい!

そして今年、そのメタルティップランに「スピニングタイプ」が追加されました。

wp-1620640977849.jpg

写真は、先日発売直後に購入し、すぐに実践に投入した「オーシャンスピアOSP-47SP」。

wp-1620641702555.jpg

この角度ではわかりにくいですが、型番の通り4フィート7インチとめちゃくちゃ短い竿です。

今年発売になった、2つのスピニングタイプのスペックはこのようになっています。

品番 ガイド 全長 仕舞寸 自重 継数 ラインMAX ウエイトMAX
OSP-47SP スピニング 140cm 95cm 104g 2 PE:1.2号 160g(約40号)
OSP-53SP スピニング 160cm 115cm 114g 2 PE:1.2号 160g(約40号)

長さ違いで2つの竿がラインナップされています。

私が購入したのは短いほうの「OSP-47SP」ですが、こちらはなんと全長が140cmです。

wp-1620640919536.jpg

身長176㎝の私と並んでみました。かなりの短さです。

オフショアで使うルアーロッドは短いものが多いですが、その中でも輪をかけて短いです。

この短さがメタルティップランの楽しさの秘訣で、鉛スッテ等のルアーを動かしたあとに即座にピタっと水中で止めることができるのです。

これが柔らかく長い竿ですと竿先がなじむまでに時間がかかりますが

「意外とこの間にアタリが出ていることが多い」そうです。

この即座にピタっと止めることができるおかげで、誘いを入れてすぐに出るアタリに即対応することができます。

今まで、見逃していたアタリを拾えるので、釣果が抜群にアップしますし、短い為、操作性がよく軽いのでテンポの早い軽快な釣りが楽しめます。

wp-1620640977849.jpg

スピニングになったことでのメリットは、1つにまずキャストが可能ということです。

集魚灯の陰になっているところに潜むイカなど広く探ることが可能です。

またボトムを取ってから、上に誘いつつタナを探るという作業がしやすくなりました。

ボトムで大型のイカを掛けたときの回収も大型シングルハンドルのスピニングリールのほうが早くて楽な場合があります。

そしてルアーを操作し、自ら掛けにいくというアグレッシブなスタイルはハマるとやみつきになります。

 

細かくタナを刻みたい、タナを明確にしたい、フォール中のアタリを取りたいという場合はベイトタイプ。

キャストしたい、広いタナを探りたい、ボトムからの回収をちょっと楽したいという場合はスピニングタイプという使い分けで良さそうです。

wp-1620640919533.jpg

竿全体はかなり硬く張りがありますが、ティップ部分には形状記憶チタンが採用されています。

このチタン部分の長さも絶妙に調整されているので、使っていても竿先が重くてダルいという感じはせず、強いバッドでルアーを動かし、繊細なティップでアタリをとるということが可能です。

短くて操作性が良いことに加えて、160g・40号というヘビーウエイトまで対応していますので、潮の早いエリアでのオモリグスタイルにも対応しています。

wp-1620640919529.jpg

ちなみにですが、竿そのものが短いので取り込むときにうっかり仕掛けを巻き込みそうになります。

仕掛けのサルカンの上に蛍光ウキゴムを付けておくと、目印になりますし巻き込んでもクッションになりますので大惨事になることを防げます。

wp-1620640919519.jpg

開発者の方にもお聞きしたところ、リールは4000番前後のローギアまたはノーマルギアが良いそうです。

竿が短いのでハイギアですとそもそもピッチが少しギクシャクしてしまいますし、巻き上げが早すぎると棚がブレすぎてしまいます。

私はツインパワー4000PGにカスタムハンドル(リブレLightArm65)をつけたものに、PE0.6号を巻きつかっています。

ツインパワー4000番にPE0.6を巻くとけっこうな下巻が必要になるのと、このリールはSLJでも使っているので、4000MHGの純正替えスプールをつけると下巻が少なくなって良い感じでした。

広く、アグレッシブに誘って掛けるというスタイルに特化した竿ですので、万能ではありません。

短さゆえの苦手な分野もありますが、この短さと竿の張りだからこそできるスタイルもあります。

一度ハマるとやみつきになるスタイルなのは保証いたします♪オーシャンスピアのメタルティップラン是非お試しください♪

クレイジーオーシャン オーシャンスピアスピニングモデル
https://crazy-ocean.com/itemlist/%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%94%e3%82%a2-%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索